読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブスの私にできる事

本音美容・化粧品レビューブログ!実際に使用した感想・おすすめ紹介(^ω^)

何故25歳でこんなシミだらけになったのか?

【スポンサーリンク】

f:id:hanagsk7:20161201111005j:image

久しぶりに昔の愚行を思い出したので記録。

悪徳?個人エステサロンに通う

私は中2の頃急に、顔中にニキビが大量発生したんです。

 

いわゆる思春期ニキビです。

中学生って周りの目が異常に気になるのに、顔中のニキビで本当に辛い思いしました。

自分に自信が持てなくなり、友人関係も複雑に。笑顔も作れなくなり、よく『顔引きつってるよ』と言われるようになりました。

 そんな時母が

『格安ピーリング!ニキビ肌改善!』

みたいな新聞の広告を見つけて、そのエステサロンに行くことに。

 そこは、ちょっと廃れた商店街の裏道にあって、エステサロンと言うよりパーマ屋みたいな風貌でした。

店の方は、エプロン姿の50代くらいの女性でした。

その女性は私の肌を見て

『ニキビ荒れてるね〜若いし乾燥させればすぐ治るよ〜!アカスリで削って潰して乾燥させなさい』

『横になって〜(私ベッドに横たわる)ニキビの芯を取っていきますね〜』

ブチブチブチ…(めちゃくちゃ痛いっっ!)

『我慢してね〜』

『あと、髪の毛のリンスは、油でニキビが悪くなるから髪の毛はジャンプーだけにして、顔はアカスリで洗うの、こんな風に』

(体用のアカスリでゴシゴシゴシゴシゴシ)

痛い痛い痛い!めっちゃ強いΣ(゚д゚lll)でも、ニキビ削られて終わったらお肌ツルツルになってるかも♡なんて思ったり。

もちろん、そんなわけはない。

『その後は化粧水とかは一切使わない事。乾燥が大事。ニキビに栄養与えたらいけないからね』

ヒリヒリ顔で帰宅。

私は素直にその話を信じて、毎日アカスリで顔をゴシゴシゴシゴシ。乾燥第一で頑張りました。

すると…

 

 

ギッタギッタの脂性に

もちろん!ニキビ顔中にあるまま…。一度脂性になると、全然治らなかった。この後5年間ほどずっとニキビベタベタ脂性に悩まされました。最悪の出来事でした。

そのエステサロンは、母が不審に思い通うの辞めました(u_u)

今考えたらとんでもなく恐ろしい話(笑)

有名なニキビケア化粧品を買ってもらった 

プロアクティブ・オルビス・うる覚えだけど蜂蜜のプロポリスのやつ・EGF系・SK2など、ネットで調べては母におねだりしてました。

その頃は自分のことばかりで、シングルマザーで貧乏な家なのに、本当母にも苦労かけてしまいました。

結果は全部ダメでした。。商品がダメだったわけではなくて、表面のニキビが治っても、新たに自分の中からニキビが出てくる状態なら、何使ってもニキビ顔は治らないんですよね。

出てるものにばっかり気を取られてたんです。

もちろん、出ない為には?という部分も気を付けてたんですけど、一般論ばかり試して自分の身体をちゃんと見てなかった。例えばだと

枕を清潔に・野菜中心・夜更かししない

19歳くらいの時に気が付いたんですけど、私は夜21時頃布団に入り、22時までに寝れば、ニキビが出てこないことに気がつきました。

22時過ぎると100%出ました。

自分は何をした時にニキビが出るのか?

これを知ってるだけで変われました。

どうしようもない時あるんです。思春期、妊娠、生理、ストレス等、その問題からは逃げられない時があって、どんなに気を付けてもニキビ出ちゃう。

大人になっても私はニキビに悩まされてます。

生理前は絶対アゴ周辺に出てきます。

悪化しないように、跡にならないように、ニキビが出できたことは気にしないように生きています。

ニキビ人生いつ終わるんだろう?!

 

肌汚いし自信無いし髪を坊主にしちゃう

高校生になり、周りは好きな人だ、付き合うだ、恋に忙しい時期。私はこんな醜い自分が恋するなんておこがましい、恥ずかしい、気持ち悪いと思ってました(顔にも自信ない)

スカートさえ履いてはいけない気がして、毎日登校したら体育着のズボンに履きかえてたほどでした。

日焼け止め塗るのも恥ずかしくって、体育の授業も、海に遊びに行くときも、日焼け止めを塗らなかった。

髪もチリチリで嫌いだったので、『坊主にしたら綺麗な髪が伸びてくる!』という都市伝説を信じ、高校2年生の時、友達にバリカンで剃ってもらいました。

髪が5ミリほど伸びた頃、

『あっチリチリ。。』

と気が付いた時は流石にショックでした。

私は女子しかいないクラスで、坊主頭は新鮮なのか好評で(真似したい!とかじゃなくて触り心地とか)そこは救われました。

 

毛がだいぶ伸びた翌年くらいに、坊主美人のアイコニックさんという人がテレビに出てきて、『うっわ。この人と坊主時期が被らなくて良かったー!』と1人でドッキドッキしました。

確か20歳の頃、『ニキビは皮膚科へ♫』っていう柳原可奈子さんのCMが流れて、衝撃を受けました。

病院でニキビ見てくれるのー!?って。

ニキビ友達(笑)と皮膚科へ行ったら、ニキビ治療のらしき人が沢山!

高い化粧品買うより、皮膚科へ通えばよかったと後悔しました。

でも肌が慣れたのか(?)使い続けてたら効果が薄れてきた時もチラホラありました。

これは妊娠中と母乳あげてる時は使用できないので、妊娠してからは使ってない&皮膚科にも通ってないので、今はどうなってるんだろう?同じ薬なのかなー。

2017.03.29追記↓

私は思春期ニキビから慢性ニキビになっていたようです!このブログを読めば病院へ行かなくても良いかも↓

思春期ニキビ、大人ニキビ、慢性ニキビ… どう治す?! ニキビの原因と対策まとめ|かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

 

20代でシミだらけの理由

やっぱり、あのエステサロンが大きく関わってると思います。ニキビバンバン潰されたし、アカスリでゴシゴシ痛めたし。

あと日焼け。もともと色白ですが高校生の頃、先輩にチョコパンみたいって言われてました。

沖縄なので紫外線強いですし。

あとは妊娠・出産でシミが増えるとか聞くのでそれもあるかも。

でもこんな自分でも結婚して出産して家族・友達に恵まれてきました。周りには本当に恵まれてきました。 

根暗は卒業して、前向きに楽しく、自分に臆せず色々チャレンジしよう!と決めました。

『ブスの私にできる事』では無くいつか、『ブスだった自分にできた事』と言えるようなブログにしたいです。

 

現在私が取り組んでいる事